人気ブログランキング |

京都在住のお千賀さんの気ままな京都一人歩きです。

by ochikachan-51

八瀬の瑠璃光院へ♪ その1

10月14日
朝一から大阪行きです。
京阪電車で京都へ帰ります。 
お天気も良いし、このまま帰るのはもったいないですね(*^_^*)
帰る途中でどこかへ・・・・・? どこが良いかな???
緑の一杯ある静かなところが良いな~♪
京阪電車から乗り換えて叡山電鉄に乗って緑を見にいこうかな?
鞍馬も良く行ってるし、そうだ八瀬方面が良いかな。
蓮華寺でも行こうかな? 
そうだ以前新聞で紹介されていた八瀬の駅近くのお寺へ行ってみよう。
しかし、駅近くにそんなお寺あったっけ?

京阪電車終点の出町柳駅から叡山電鉄に乗り換えます。
叡山電鉄始発の出町駅の改札に「瑠璃光院」のポスターが貼ってあります。 そうそうここ、この写真、緑が一杯♪ よしよし行ってみよう♪
叡山電鉄は鞍馬行きと八瀬行きがありますから、八瀬方面に乗ってくださいね。

終点八瀬比叡山口駅下車。
こちらにもポスターありですね。 そして地図もあり、すぐ近くのようです。
この八瀬駅から比叡山登山のケーブルカーが出ていますが、そちらへは駅前の橋を渡って左方面ですが、「瑠璃光院」は右に曲がって高野川沿いを100m程歩くとあるようです。

f0054428_2394763.jpg


こちらが、「瑠璃光院」三門のようですよ。
三門右手には、「無量寿山 光明寺 瑠璃光院」と
左手には「茶庵 喜鶴亭」と書かれていますね。
なんとも風情のある三門ですね。
ちょっとワクワクですね♪

石畳を登っていくと・・・

f0054428_23224084.jpg


邸宅の様な、これがお寺・・・?
でも素敵な感じですね(*^_^*)

拝観料500円です。
受付で聞いてみると
こちらは去年の秋の特別公開までは公開されていなかったようです。
今年も10月11月のみの秋の公開となっているようです。

こちらのパンフレットによると
『ここ「八瀬」の地は「矢背」とも記されるように壬申の乱で背中に矢傷を負われた大海人皇子(天武天皇)が「八瀬の釜風呂」で傷を癒されてより、平安貴族や武士たちに「やすらぎ」の郷として愛されてきました。
本願寺歴代門跡もしばしば訪れたと記録に著され、明治の元勲三条実美公は、当地の庵に「喜鶴亭」と名付けて、直筆の命名額を下されています。
その後大正末から昭和の初めにかけて、12000坪の敷地に延べ240坪の数寄屋造りに大改築、自然を借景とした名園も造園。 囲碁本因坊位の対戦場ともなったこともあります。」とのことです。

光明寺京都本坊とも書かれていますね。
どうやら岐阜市金龍町の無量寿山光明寺の所有のようです。
でも造りはお寺でなく別邸風ですからきっと何方かの別邸を光明寺の所有とされるようになった気がします。
本堂に阿弥陀様がお祀りされているのですが、本堂というより普通のお部屋風ですしね。
違っていたらごめんなさいですけどね(*^_^*)

f0054428_0373681.jpg


f0054428_0555972.jpg


「瑠璃の庭」です。
「こちらの庭はある気象条件がととのうと、深々とした苔が一瞬瑠璃の光りを放ち、仏典でいう瑠璃光浄土が現れる」と案内書きが書かれていますよ。
どんな光景なんでしょうね。
緑が一杯の心和むお庭です。
縁側でゆっくりします。

f0054428_1414958.jpg


書院には立派な屏風も飾られています。

f0054428_124898.jpg


こちらは先ほどのお庭の反対側のお庭です。
緑の庭が部屋を取り囲むように造営されているようですね。
紅葉の時はさぞかし素敵な眺めになることでしょうね。


f0054428_162216.jpg


三条実美公直筆の額ですね。 玄関の上がり口に飾られていましたよ。
さあ今度は茶室「喜鶴亭」のある別棟へ。
廊下でつづいているようです。

f0054428_0583062.jpg


廊下上から見るお茶室のある別棟です。
こちらも素敵なお庭があるようですよ。

f0054428_1135992.jpg


f0054428_1151067.jpg


こちらもお部屋の両側から違うお庭が見えています。
素敵ですね。

こちらが臥龍(がりょう)の庭だそうです。

f0054428_1183793.jpg


上写真の庭の左手に↓のお庭が続きます。

f0054428_1185842.jpg


天に駆け上ろうとする龍を水の流れと石組みで表現された池泉庭園だそうです。

さて茶室へ進みます。

f0054428_1262654.jpg


f0054428_1352136.jpg


三条実美公の名付けた茶室です。
こちらもお庭が見えるようになっていますね。
さすがです。

そして八瀬といえば「釜風呂」ですね。
私はまだ入ったことがないですが(*^_^*)
こちらにもあるんですよね。

f0054428_1401519.jpg


f0054428_1403038.jpg


天井から湯気がでてくるような穴が何カ所かあります。
日本式のサウナですね。
ゴザに横になって入るようになっています。

そして今度は、2階も拝見できるようですよ♪

「その2」へつづく。
by ochikachan-51 | 2007-10-16 23:10 | 八瀬、大原