人気ブログランキング |

京都在住のお千賀さんの気ままな京都一人歩きです。

by ochikachan-51

祇園祭山鉾巡行  その1 御池通りを♪ (平成19年編)

7月17日 
今日は祇園祭の山鉾巡行です。 去年は雨でしたが、今日は曇り空です。 何とか持ってくれると良いのですが。

京都テレビで「山鉾巡行」の実況中継をしています。
長刀鉾のお稚児さんの「しめ縄切り」や四条河原町角の「辻回し」を見ます。
そろそろかなと地下鉄で御池まで直行、御池通で長刀鉾がやってくるのを待ちます。
待っている間にパラパラっと雨が降り出します。
観覧席の皆さんは配られているビニールの合羽を着られます。
どうやら、観覧席の方は傘が差せないようです。
大雨になったらずぶぬれにならないのかな。
以前、私が観覧したときは、天気が良すぎて暑い暑い、こちらも大変でした(笑)

雨もすぐに止みやれやれでした。
予定時間よりだいぶん遅れて長刀鉾が見えてきました。

f0054428_23385995.jpg


毎年巡行の先頭を行く長刀鉾です。

f0054428_23392274.jpg


中央に今年のお稚児さん、その左はお稚児さんのお父さん。 
その又左の男の子は今年の禿(かむろ)です。 
もう一人の禿は、お稚児さんの右側に立っているのですが、隠れてしまってますね。
ところで今思ったのですが、稚児には「お稚児さん」というのに、どうして禿には、さん付けしないんでしょうね。 何故かみんな呼び捨てですね。 
「今年のお稚児さんはどこの息子さん? 禿は?」って感じですね。
どうしてかな?

f0054428_2350430.jpg


芦刈山です。
7月2日のくじ取り式で長刀鉾の次に行く「山一番」となった芦刈山です。 一番は36年ぶりだそうですよ。 誇らしいことなんでしょうね。

f0054428_003081.jpg


太子山

f0054428_035071.jpg


白楽天山

そろそろ鉾が見たくなった頃、見えてきました、見えてきました。
真木の上の鉾先に見えている飾りは・・・・

f0054428_0121595.jpg


f0054428_0202859.jpg


函谷鉾(かんこぼこ)ですね(*^_^*)
やっぱり鉾が見応えあります。

長刀鉾の次の鉾は毎年函谷鉾と決まっています。 鉾2番となるわけですね。
先のテレビでの解説によると昔は四条通が狭くて、鉾が鉾を追い越すことなどできなかったので四条通の一番東にある長刀鉾が先頭となり、長刀鉾の次に並んでいるこの函谷鉾が必然的に鉾の2番となったわけだそうですよ。 なるほどでした。


f0054428_0285612.jpg


お知り合いのご主人がこの鉾に乗っておられるはずですが、奥におられるのか見当たりません。 この鉾、50人ぐらいが乗っておられると聞いています。

f0054428_0262189.jpg


鉾の見送りもなかなか結構です。
函谷鉾の次は・・・

f0054428_033286.jpg


霰天神山となり

f0054428_0384143.jpg


次は可愛いお稚児さん達が歩いてきます。

f0054428_0394423.jpg


続いて棒振り囃子です。 この棒降り、なかなか見応えありますよ。

f0054428_0413215.jpg


長い行列の最後に「綾傘鉾」が登場です。

さて、そろそろ御池通りの巡行はこれにて切り上げてお目当てのところへ移動のため、前に進みます。

f0054428_044184.jpg


f0054428_0442182.jpg


函谷鉾が、前方の長刀鉾の辻回しで待機中です。
みんなちょっと手持ちぶさたです(笑)

f0054428_04441100.jpg


車方さんももうすぐ辻回しで忙しくなる前にちょっと一休みかな。

f0054428_0473296.jpg


屋根方さんもちょっとランチ中のようですね(笑)

さてさて、私は又先回りして新町通へと進みます。

新町通の6~7mぐらいの通りを鉾が行くのが面白いんですよ。
それでは、今日はこの辺で。
by ochikachan-51 | 2007-07-25 00:57 | 祇園祭