人気ブログランキング |

京都在住のお千賀さんの気ままな京都一人歩きです。

by ochikachan-51

祇園祭宵山へ♪ その2 (平成19年編)

7月15日
今日は祇園祭の宵々山です。 明日は本当の宵山ですね。
親戚を連れてのお昼からの山鉾巡りです。
昨晩と違って雨が降っていません。 
良かったです。

f0054428_23393426.jpg


長刀鉾です。 今日はお昼から提灯が付けられてますね。
やっぱり提灯があるとしっくりしますね(^_^)
そしてビニールも被せてないので胴掛けなどが綺麗に見えますね。
子供たちが小さい頃、この鉾に主人と息子が上がっていました。
でも女人禁制で私と娘は下で二人を見上げて手を振っていましたが、どうもいまだに女人禁制のようですね。 
拝観料は900円か1000円ぐらいと思います。

f0054428_15483973.jpg


こちらは鉾の中で一番大きい函谷鉾です。  雨除けのビニールを被せてあるのがちょっと残念ですね。
上の長刀鉾と少し違います。
見比べてください。 

すぐ近くに菊水鉾、鶏鉾、月鉾とあり、このあたりは鉾が固まっています。

新町通を南に下がり船鉾へ。
新町通は、昼でもたくさんの夜店が出て、一気に人が多くなります。

f0054428_2358556.jpg


船鉾です。
700円で鉾に上れるので皆で行くと、40分待ちとのことです。
お昼から40分ですか。 や~めた(^_^)

船鉾は人気がありますからね。 
以前、娘と上ったのですが、船鉾は他の鉾と違って、船の形になっていて装飾も変わっていてなかなか面白いです。 上がるのにはお薦めの鉾ですね。

f0054428_004292.jpg


岩戸山です。 
こちらは屋根には、松の木を掲げた山ですが、鉾と同じく曳山で鉾を少し小振りにした感じです。
こちらなら300円ですぐに上れます。
こちらは初めてです。
みんなで外付けの階段をちょっと恐いな~と思いながら上ります。 そしてワクワクしながら(^_^) 

f0054428_035090.jpg


結構高いです。 お囃子さんの気分になって端に座りますが、結構不安定で恐いです。

f0054428_062680.jpg


新町どおりから一気に山鉾町の中で一番南にある縁結びの山「保昌山」まで下ります。
若い人に人気あるそうですよ。

夕方まで自宅でゆっくり。
提灯が灯る長刀鉾を再度見てから帰るとのことで又再び四条通へ。
四条通が近くになるに連れて、人が多くなってきます。

f0054428_0101519.jpg


四条通の歩行者天国はすごい人出でなかなか前に進みません。 
昨晩の雨のため、余計に混むのでしょうね。 昨晩の空いた四条通と大違いです。
歩道の方へ抜け出してビル前の空いたところでお囃子を聴きます。

f0054428_011119.jpg


「コンコンチキチン コンチキチン♪」
何度聴いても良いですね。 
「京都やな~、いいな~♪」って何時も思ってしまいます(^_^)v

親戚を阪急電車の始発駅河原町まで送ってその後鴨川から帰ります。

f0054428_0183976.jpg


四条大橋から上流側を見ますと、鴨川の納涼床の灯りがにぎやかです。

f0054428_0185937.jpg


そして川べりにはたくさんのカップルが等間隔で夕涼みです。
こちらも床と並んぶ鴨川の夏の風物詩なんですよ(^_^)

f0054428_0203549.jpg


f0054428_0205117.jpg


四条大橋の下流の低い滝のあたりは、昨日の雨で増水して川がうねっています。
でも、夕涼みのカップルには、気にもならにような(^_^)

f0054428_026638.jpg


私も流れに沿って五条へ、お家へ帰りましょ(^-^)/~
by ochikachan-51 | 2007-07-20 00:34 | 祇園祭