京都在住のお千賀さんの気ままな京都一人歩きです。

by ochikachan-51

植物園を覗いてきましたよ(^_^)

3月18日、京都府立植物園方面に用があって帰りに寄ってみました。
3時半になってしまい遅いかなと思いながらでもやっぱり行きたくて寄ってしまったわけです(*^_^*)

f0054428_2146740.jpg


クロッカスがたくさん。 可愛い色合いです。 でもみんな閉じてしまっています。 お昼のころは開いてたんでしょうかね。 開いていたらもっと可愛いかったでしょうね。
水仙等は葉のみでこれからみたいですね。 全体にまだ春の花には早すぎる感じです。

f0054428_2343250.jpg


梅林は、きれいに咲き出しています。

時間も遅い目ですのでゆっくり梅を観賞していられず、山野草を植栽している植物生態園にすぐ行ってみました。
あら、まだまだこちらも寂しいですね。 でも何か咲いてないかなっと鬱蒼とした草木の中を探し歩きます。
あらら、みつけ! ミズバショウの池のそばに咲いていました(^_^)v

f0054428_21544411.jpg


ショウジョウバカマです。 尾瀬でも見かけた懐かしいショウジョウバカマ。 嬉しいですね。 京都の街の中で逢えるんですからね(^_^)v

f0054428_2221083.jpg


これはシキミの花だそうです。 こんな花が咲くんですね。 モクレン(シキミ)科とのことですよ。

f0054428_2264559.jpg


これは何? うん、何々?? スミレに似てるけどスミレじゃなような・・・・・???
園の方を見かけたので訪ねてみると
オオミスミソウだとのことです。 これがオオミスミソウですか。 園芸種では雪割草と言われている花です。 園芸種の雪割草のお花の写真を思い出してなるほどそう言えばオオミスミソウだわ。 まあまあ、オオミスミソウを見られなんてうれしい♪

f0054428_23552719.jpg


そしてこちらがミスミソウだそうですよ。 こちらのミスミソウは園芸種のミスミソウで自然のミスミソウではないそうですけど。

f0054428_23451962.jpg


生憎のオオミスミソウもミスミソウもほとんどがこんな風にお花を閉じてしまっています。 お昼頃は開いていたそうですけど、4時近くになると閉じてしまうそうです。  やはりもう少し早く来るべきでした。ちょっと残念(*^_^*)

でもミスミソウのすぐ近くにレンゲショウマの咲く場所を教えてもらえましたよ。 今年も多分咲くはずですとのこと。 これは嬉しい、また楽しみ(^_^)v

f0054428_032395.jpg


こちらの花の名前聞いたんですが、忘れてしまいました。 え~~とよく聞く花の名前だったんですが・・・・?

(meaちゃん に教えてもらいました。 ハシリドコロだそうですよ。 そう言えば、園の方が猛毒植物ですよって仰ってました。 食すると発狂状態となって走り回ることから名前がつけられたとのことですね。 可愛いお花なのに怖いですね。)

鉢植えですが、今、「早春の山野草展」をしていると教えてもらって閉園30分前ですが、大急ぎで見にいきました。

するとハナネコノメ、セリバオウレン、ショウジョウバカマ、オオミスミソウ、セツブンソウ、ヒトリシズカなどの山野草の鉢植えが展示されていました。
山野草が見たいお千賀さんとしては、うわぁ~!!でした(^_^)v

f0054428_22182876.jpg


去年から見たかったハナネコノメです(^_^)v やっぱり、小さ~~い♪

f0054428_22195359.jpg


こちらはセリバオウレンです。 こちらも見たかった花です。 小さくて繊細なお花です。 

f0054428_00422.jpg


そしてこちらが園芸種の雪割草(オオミスミソウ)だと思っていましたら、横の名札を見ていたようです(*^_^*) こちらはイワウチワだそうです。 失礼しました(*^_^*)

f0054428_14242770.jpg
f0054428_14244680.jpg
f0054428_14245446.jpg


こちらが園芸種の雪割草(大ミスミソウ)でした(*^_^*) 

5月のゴールデンウィークに、「春の山野草展」があるそうです。 もっと多くの山野草の鉢植えが展示されるそうです。  その頃には園の植物生態園にも山野草が色々と見つけることが出来るとのことです。 これはますます楽しみです(^_^)v

山野草に興味のある方は5月のGWがねらい目ですね(*^_^*)
私も行こう~~と♪
[PR]
by ochikachan-51 | 2006-03-21 00:22 | 京都府立植物園