京都在住のお千賀さんの気ままな京都一人歩きです。

by ochikachan-51

朝の散歩、鴨川から建仁寺へ♪

色々バタバタしていまして、長らく朝の散歩もしていません。
久しぶりに鴨川へ♪

f0054428_1104318.jpg


鴨川から見る比叡山、京都の町並み、気持ちが良いですね。 

上写真の奥に団栗(どんぐり)橋(四条大橋から一つ南の橋)がみえています。
この橋の東(右)あたりの民家が、京都の町を焼き尽くした天明8年(1788)「天明の大火」の火元になったと最近知りました。
1月30日早朝に火災が発生、東からの強風により鴨川を越えて、寺町高辻上るのお寺に飛び火し、北は鞍馬口、南は七条、東は鴨川の東、西は千本通りまでと当時の京都の市中を燃え広がり、民家37000件、お寺201ヶ寺、神社37社が被害を受け、3日間で京都の町は焼け野原となったそうです。 すごい大火だったんですね。
御所、相国寺、二条城、東西の本願寺も類焼。
応仁の乱による京都の火災の被害は良くこちらで耳にしていたのですが、恥ずかしながら天明の大火、あまり知らず、他県の方に教えてもらった次第です。
恥ずかしい限りですが、一つ賢くなれたですね(*^_^*)

川沿いの雪柳も結構咲き出しています。
満開になると回りの草木も青々としてきてそして桜が咲き出したら、春爛漫になるんですよね。
大好きな季節がやって来ますね(^_^)
ちなみに春到来の写真を。

f0054428_117594.jpg


桜と雪柳の饗宴の鴨川ですね♪
桜開花はまだまだちょっと早いですけど、今年は24日頃が開花予報のようでしたよ。
たくさんの方が又京都にいらっしゃることでしょうね(^_^)v

さて、団栗橋から東へ建仁寺へと入っていきます。
建仁寺は火元からすぐ近くになるんですが、方丈、法堂、勅使門も天明の大火前の伽藍となっています。 団栗橋から南になるので、風の向きに寄って類焼を免れたのでしょうか。

f0054428_21191461.jpg


f0054428_16554242.jpg


f0054428_21435579.jpg


建仁寺法堂です。

f0054428_112136.jpg


f0054428_21462251.jpg


三門です。 三門から奥(北)に法堂、方丈と続いています。
鎌倉時代の禅寺の伽藍配置の特徴だと聞いたような・・・。

f0054428_21455859.jpg


朝の建仁寺境内です。 お坊さんの姿も見られ、今日一日の始まりを感じられます。
さて、私も今日一日、頑張りましょう。
鴨川に戻って木屋町通りを帰ります。

f0054428_21464810.jpg


木屋町通りの高瀬川沿いの民家に椿が朝日を浴びてきれいでした。
やっぱり、朝の散歩、良いですね♪
[PR]
by ochikachan-51 | 2007-03-11 22:22 | 東山界隈